【北海道】知床で宿泊するならココ!ホテル&旅館5選

知床おすすめホテル旅館 知床の宿・食事・お土産

オホーツク海の南端に位置する知床半島。半島にある斜里町は、宿泊客の多い市町村で平成29年度は道内全市町村の中でも上位に位置しています[注1]。

今回は自然豊かで風光明媚な知床のホテルの平均相場と、おすすめのホテル・旅館を紹介します。

[注1]北海道観光入込客数調査報告書 平成29年度|北海道経済部観光局[pdf]
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/toukei/H29FY_irikomi_honbun_updt.pdf

知床でおすすめのホテル&旅館5選

知床にはさまざまなホテルや旅館があり、宿泊するとなるとどこに泊まるべきか迷ってしまうのではないでしょうか。
下記では特におすすめの

*北こぶし 知床ホテル&リゾート
*KIKI知床 ナチュラルリゾート
*知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL
*世界自然遺産の宿 しれとこ村
*知床第一ホテル

をご紹介いたします。

1.オホーツク海を眺める露天風呂でリフレッシュ「北こぶし 知床ホテル&リゾート」

北こぶし 知床 ホテル&リゾート
公式HP:北こぶし 知床 ホテル&リゾート

早春にどの木々よりも早く、白い花をめいっぱい咲かせる落葉広葉樹「コブシ」に由来するそのホテル名には、「ホテルを訪れる人に心華やぐ気持ちを感じて頂きたい」という思いが込められています。

客室はオホーツク海を望める華美な部屋から、広々としたファミリー向けの部屋まで幅広く用意。
露天風呂には、「大海原」と「汐音(しおん)」の2種類があり、いずれも雄大なオホーツク海を眺めながら、リラックスしたひと時を味わえます。

2.オホーツク海を見下ろす「KIKI知床 ナチュラルリゾート」

KIKI知床 ナチュラルリゾート
公式HP:KIKI知床 ナチュラルリゾート

オホーツク海を見下ろす高台に位置しており、和室や3世代旅行でも十分なグループルームなど、8つの部屋が用意されています。
ボーネルンド監修のキッズスペース「あそびの森」にはカラフルに彩られたボルダリングスペースなどがあり、お子様が心ゆくまで遊び尽くせるようになっています。
小さな子供がいる家族にも安心なホテルと言えるでしょう。

3.パブリックキッチン付きで他の旅行者とも交流をはかれる「知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL」

知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL
公式HP:知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL

知床名所のひとつである夕陽台に隣接しているのが、「知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL」です。このホテルの魅力は、他の旅行者との交流が図れること。
ロビー階にあるラウンジは、知床に関する書籍が用意されており、他の旅行者との情報交換の場にもなります。

また、パブリックキッチンが用意されているため、宿泊客同士での料理も楽しめます。木をメインにした温もりのある内装もナチュラル志向の人におすすめです。

知床おすすめホテル・旅館紹介2

4.山間の静かな空間で大自然を満喫する「世界自然遺産の宿 しれとこ村」

北海道知床 世界自然遺産の宿 しれとこ村
公式HP:北海道知床 世界自然遺産の宿 しれとこ村

「世界自然遺産の宿 しれとこ村」は、ウトロ温泉郷の高台に位置するペレケ川の上流に佇む温泉旅館です。エゾジカやキタキツネも姿をみせる、知床の豊かな自然を堪能できます。

*ウトロ〜カムイワッカの滝、知床岬までを巡る観光船クルーズ
*知床五湖をガイドとともに巡る知床五湖ウォーキング
*夜の知床を散策するナイトツアー

など、季節にそった9つのアクティビティが、訪れた皆さまを楽しませます。

5.人・自然・食・静・湯の5つでおもてなしをする「知床第一ホテル」

知床第一ホテル
公式HP:知床第一ホテル

1970年の創業以来、人・自然・食・静・湯の5つで宿泊客をもてなしてきた知床第一ホテル。
宿泊プランも連泊プラン、グループ旅行プラン、景観良好プランとさまざまで、多様な宿泊スタイルに対応しています。
また、子供が天候を気にせず遊べる室内施設「アクアランド ソンテ」も設置されており、年中通してご家族でプールをお楽しみいただけます。

冬は流氷ツアーも楽しめる

知床第一ホテルで特におすすめのアクティビティは冬場の流氷ツアーです。
砕氷船「おーろら」で砕氷しながら、流氷で覆い尽くされた冬のオホーツク海をクルージング。白が広がる冬のオホーツク海の美しさに加え、「おーろら」が砕氷する際に発する振動と音は、このツアーだけで味わえる楽しみです。

まとめ

ただでさえ楽しい知床旅行ですが、ホテル選びを上手にすることで、より思い出深いものになります。
温泉をはじめとした施設状況はもちろんのこと、アクティビティなどから、自が泊まりたいホテル・旅館を選びましょう。

コメント